肥満について

肥満とは通常よりも体脂肪率が多くなる現象をいいます。

体重の15〜25%が通常の体脂肪率といわれているのでそれ以上越えると肥満といえます。→続きを読む



足裏マッサージで痩せる?

あるある大事典2見ました?
青竹踏みや足裏マッサージで体重が落ちたというところ。

テレビの実験では何もせずに30分歩いたときのエネルギー消費量と青竹踏みもしくは足裏マッサージをしたあと30分歩いた時のエネルギー消費量を比べていましたが、足裏を刺激した後の方が断然エネルギー消費が上がってました。

足の裏の筋肉を柔軟にすることによって血流が良くなり、血行を良くして代謝を促すためエネルギー消費も上がるということらしいです。

実験ではなぜか体重だけでなくウエスト周りも落ちてましたね。

確かに数分間、足裏を自分でマッサージしてみたら体が暖かくなりました。
金銭的余裕がある方は足裏マッサージへ、余裕の無い方は青竹踏み、もしくは砂浜散歩も良いかもしれません。

どちらにしても継続することに意義がありそうです。

肥満とアディポネクチン

最近、普通の肥満だけでなく色々な生活習慣病が複合したメタボリックシンドロームが話題です。

内臓脂肪が原因となり動脈硬化を引き起こしやすくなったりやはり肥満は健康において何かとやっかいなようです。

脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンという物質は血管内のキズを修復してくれる役割があるそうです。

このアディポネクチンは内臓脂肪が減ることによって体内で増加するそうです。

正しいダイエットで内臓脂肪を減らすことにより動脈硬化のリスクが減るということですね。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。